1958年8月16日生まれ、アメリカ・ミシガン州出身のミュージシャン、女優、映画監督、文筆家、実業家。
1984年に大ヒット曲「ライク・ア・ヴァージン」で一躍スターダムに。愛称は代表曲から来た「マテリアル・ガール (Material Girl)」、または「ポップスの女王」とも言われる。レコード会社の設立、映画や舞台への出演、児童書の執筆、映画監督なども行っている。映画『エビータ』(96)では、ゴールデン・グローブ賞の主演女優賞を受賞した。
2010年にはシングルとアルバムの全世界での合計セールスが3億枚を突破し、女性ソロアーティストで最高に。『ギネス・ワールド・レコーズ』では「全世界で最も売れた女性レコーディング・アーティスト」そして「史上最も成功した女性アーティスト」と記録された。2008年に「ロックの殿堂」入りを果たす。

私生活では、1985年にショーン・ペンと結婚し、1989年に離婚。1994年からパーソナルトレーナーのカルロス・レオンと交際。1996年10月14日に長女のローデス(ルルド)・マリア・チッコーネ・レオンを授かるが、カルロスとは7カ月で破局する。
 
1999年から映画監督のガイ・リッチーと交際を始め、2000年12月22日に結婚。2000年8月11日に長男のロッコ・リッチーを出産。ガイとは2008年に破局し、2009年1月に離婚が成立。2006年に男の子のデヴィッド・バンダを、2009年に女の子のマーシー・ジェームスを、ともにマラウィから養子に迎えている。現在は29歳下のフランス人ダンサーのブラヒム・ザイバットと交際中。4児の母。

https://www.instagram.com/p/BJw-YnbA_14/?tagged=madonna