榊原麗

家族の留学経験が影響して幼い頃から海外での生活に憧れ、映画「プラダを着た悪魔」がきっかけでファッション系出版業界に興味を持つ。高校修了後、2013年3月からオーストラリアのクイーンズランド州立大学でコミュニケーション学部のマスコミュニケーションを専攻。

興味のある分野は、デジタルメディアでの自己表現、マイノリティの描写、セレブリティカルチャー。写真学を履修し、学内での写真コンペにてファイナリストの経験あり。

趣味は映画鑑賞で、年100本超を目指してバラエティに富んだ作品に挑戦している。ファッションへの興味は人一倍で、年二回行われる世界各地のファッションウィークのネット配信のチェックは欠かさない。YouTubeのハードコアユーザーでもあり、ファッションやビューティー動画を日々チェックしている。

将来の夢は雑誌社のチームとしてファッションショーのレポートをすること。日本の美的センスを海外の雑誌にも応用し、斬新な誌面を作ること。