ドラマ「ゴシップガール」でおなじみのブレイク・ライヴリー主演最新作、『アデライン、100年目の恋』が10月17日に公開!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

29歳の時に起きた、奇跡的な出来事がきっかけで年を取らなくなってしまった、ブレイク演じる美女アデライン。100歳を超えているのにずっと29歳にしか見えない彼女は、怪しまれないように10年ごとに名前も住所も外見も変え、愛犬と静かに暮らす日々を送る。

そんな彼女の前に、青年エリスが現れ恋に落ちていく2人。でもアデラインは本当の自分を告白することができず・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━



ブレイク演じるアデラインは、出会う人すべてが惹かれてしまうくらい魅力的な女性。美しさだけでない、アデラインの100年の歴史あっての、その魅力の秘密とは?

1、品のある成熟した大人の女性

見た目は20代でも100年生きているアデラインは、気品溢れていて、落ち着きのある女性。勉強家で、いくつもの国の言葉を話せて物知り。こんな彼女の知性を知ってしまったら、彼女を尊敬しない男性はいない?



2、ミステリアスさ

その美貌と知性を兼ね備えながら、自分のことをあまり話したがらないアデライン。イケメンからの誘いにもうまくかわし、良いムードになっているのにシンデレラの如く、するりといなくなってしまうミステリアスさに、男性の追いかけたい狩猟本能をくすぐる?


3、表情豊かで、女性らしい素直な一面も

同僚や友人、一人娘、特に青年エリスをまっすぐ見つめる眼差しや、くしゃっと笑う姿には思わず惚れてしまうくらい!表情豊かで、泣いたり笑ったりと女性らしい感情表現は必見。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━

100年以上生きる女性を演じることについて、ブレイクは役作りにいろいろな努力を行ったよう。



「アデラインが大人になった1920年代の女性は、今とは考えられないくらいおしとやかだったの。買い物に行くにも手袋と帽子を身に着けた、きちんとしたファッションだったそうよ。



レディであることを基本にしつつ、時代によって言葉遣いや態度、振舞い方を変えていったわ。話し方については発音コーチの元で特訓したの」とコメント。



ファッションだけでなく、スカーフや帽子の取り入れ方、ヘアアレンジやメイクにいたるまで、こだわりのスタイリング。

あらゆる時代を生きたアデラインの、年代ごとの演技やファッション、ヘアメイクの変化を見るのも面白い映画。ファッションのインスピレーションがたくさん沸く、おしゃれ秋映画であることは間違いなし。



愛する人と一緒の速度で老いていくことの素晴らしさや、1日1日の時間の大切さに気付く『アデライン、100年目の恋』。みんなも心からときめいて、ファッションと恋愛の偏差値を一気に格上げして!

監督:リー・トランド・クリーガー『セレステ∞ジェシー』
出演:ブレイク・ライヴリー/ミキール・ハースマン/ハリソン・フォード/エレン・バースティン ほか
2015/アメリカ/113min
原題:The Age Of Adaline
HP:www.adaline100.jp

© 2015 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC, KIMMEL DISTRIBUTION, LLC AND LIONS GATE FILMS INC. All Rights Reserved