手のひらにすっぽりと隠れてしまうような小顔は、女性なら誰しも一度は憧れたことがあるはず。

でも、顔を小さくするなんて、それこそ整形など大掛かりな手段でしか実現不可能なんじゃないか?……いいえ、実は簡単に実現可能なんです!

今回は、そんな顔を小さくしたいなんてお悩みを抱える女性の皆様へ、「すぐに小顔になれる簡単な方法」についてをご紹介!

メイクや着こなしなど、さまざまなアイテムを使って、労力なしで顔を小さく見せることができる方法を大特集。見逃したら損、ぜひチェックしてみて!


1.ストール

オシャレアイテムとしては定番のストールは、顔を小さく見せる着こなしアイテムとしても大活躍。

色合いと巻き方を工夫することで、小顔効果を一気に高められる。ストールを1枚持ってるだけで実践可能なこの方法。試す価値大!

まずストールの色は、白濁系は避けること。白、ピンク、クリーム系、パステルカラーなどは膨張色なため、顔の周りに合わせると、余計に丸い顔の印象になってしまう。

ダークカラーや、原色などはっきりしたカラーのものを選ぶことがポイント。その時々のファッションに合わせて、使うストールの色を変えてみるのも楽しみの一つ。

軽くねじってから首に一周巻きつけるだけで、オシャレ感がアップ。自然とできるストールのしわや影により、こなれ感が出て、目を引くカラーの鮮やかさで、顔の大きさが目立たなくなる。

ストール全体を首に巻きつけて、軽く後ろでしばってとめ、首周りにたっぷりストールをまとう様に付けるのもカワイイ印象に。

ストールはオシャレに、顔を小さく見せられる最強のアイテム。女の子なら絶対1枚は持っておくべき!


2.ロングタイプネックレス

女性なら誰しも持ち合わせているであろうネックレス。顔を小さく見せるためのアイテムとしてピックアップしたいのは、ロングタイプのネックレス。

チャーム部分が胸元あたりまで垂れ下がるくらいのロングネックレスを付けることで、顔周りに視線がいくことを防ぎ、小顔効果もアップ。

ポイントは、細目のチェーンのアイテムを選ぶことと、胸元のすっきりとしたトップスと合わせること。

好みのネックレスをオシャレに重ね付けしてもOK。ロングタイプのネックレスを付ける際には、大ぶりのピアスやイヤリングは避けるのも、顔を小さく見せるためのポイント。視線を上に持ってこないためにシンプルで小ぶりのものを選択して。


3.メイク

メイクで小顔を作るなら、欠かせないシェーディング。パウダーやリキッドタイプなど、さまざまなタイプが使われている。

使い方としては、額の生え際やチークの下部分、エラ部分や首にも影を作るようシェーディングを入れるだけ。ポイントは、濃く入りすぎないよう、十分に大き目のブラシでぼかすこと。

ピンクやパール感の強いチークやアイシャドウはなるべく避けるのもポイント。ヌーディーなカラーやクラシックなイメージのマットカラーがベスト。

@taylorlashaeが投稿した写真 -


4.髪型・帽子テク

顔を小さく見せる方法として、髪型や帽子をかぶることで変化をつけることも可能。お手軽な上に、イメチェンもできるので気分転換にも最適!

まずは髪型から。顔が大きいと悩む人の多くは、前髪やサイドの髪で骨格を隠そうとする人が大半。しかしこれはNG行為。人の視点とは、見えない部分はその先にも広がっているという意識が勝手に働き、余計に膨張したシルエットに映る。

顔を小さく見せるためには、あえて顔周りの髪をすっきりさせることがポイント。ピンやバレッタでとめたり、耳にかけるだけでも細みの印象に。

また、ポニーテールやオールバックのように顔を前面に出すような髪型も、実は小顔に見せる効果大。髪をアップにした時は、首元が隠れないトップスを選ぶと尚良し。

帽子を使うなら、ツバ部分が広いアイテムをチョイスして。自然と顔に影が落ちることと、比較対象となる帽子が顔の近くにあることで、人の目には小顔に映る効果が期待できる。

これからの季節、春色のハットや夏に向けての麦わら帽子、カンカン帽などもオシャレ女子には嬉しいアイテムが満載!

おわりに

小顔を簡単に演出できる4つの方法のご紹介、いかがでしたか?今すぐにでも小顔にしたい。という女性の皆様、ぜひ参考にしてみてね!

写真:Instagram
文:CELESY Writer 菜都未