最近ではホリスター、アメリカンイーグル等いわゆるアメリカンなファッションが楽しめるお店が日本でも増えてきましたが・・・。

みなさんBrandy Melville(ブランディーメルビル)ってブランド聞いたことありますか?


実はホリスターよりもアメリカで今人気な日本未上陸のブランドがまだあったんです!

それがBrandy Melville。

ホリスターの公式インスタグラムアカウントのフォロワー数が320万人なのに対してBrandy Melvilleはそれを上回る350万人。

ちなみにアバクロンビーフィッチのフォロワー数も290万人とBrandy Melvilleの圧勝。


アメリカでは誰でも知ってる!といっても過言じゃないこのブランド。実はイタリア発のブランド!

そしておすすめポイントはやっぱりお値段がお手ごろなところ。

シンプルだけどかわいく、アメリカンでちょっとビンテージ感も漂うファッションが手軽にできちゃう!



名前の由来はアメリカ人の女の子Brandyとイギリス人の男の子Melvilleがローマで恋に落ちたっていう設定からきてるそう。
名前までとってもおしゃれでかわいい♡

実はこのブランドができたのは20以上前の1994年と結構昔。有名になりだしたのは2014年ごろだそう。

マイリー・サイラスやテイラー・スウィフト、またジェンナー姉妹などの有名人も愛用していると話題になりアメリカでの人気が急上昇!ニューヨークにお店が初上陸した際はものすごい人だったとか。

ホリスターやアバクロと違うポイントは、男性ものが売ってないという事とサイズが全てフリーサイズなので選べないところ。

そしてそれもまたBrandy Melvilleのマーケティング戦略なのだとか。


女性のみをターゲットにして大丈夫なの?スタイルのいい人からぽっちゃりさんまでがいるアメリカでそんなので受け入れられるの?と思うかもしれないけどインスタグラムのフォロワー数を見たらその答えは歴然。

太っていると着られないという点ではかなり問題視され話題を集めたそうですが、お店側は「全員の要求に応えたり全員を満足させたりすることは難しい。全てがフリーサイズってことで誰かが残念な思いをすることもあるかもしれないけど、うちは服だけじゃない。カバンやアクセサリー、帽子など絶対何かほしいものがうちにきてもらったらみつかるから!」と取材に答えたそう。


日本はもちろん、アジアにはまだ未上陸ですが日本からでも通販ならゲット可能。ヨーロッパに20店舗、アメリカに22店舗、そしてカナダにも10店舗あるので海外旅行に行く時は要チェック!

Brandy ♡ Melville

写真:Instagram
文:CELESY Writer Karen