健康に美容にダイエットにと、何かと女性の食生活を支えてくれるのが、サラダ。でも、市販のドレッシングには、そろそろ飽きが来ている、なんてことも多いはず。

今回はそんなあなたのために、「簡単おいしい手作りドレッシングの作り方」を大特集!お家で手軽においしいドレッシングが作れたら、経済的にも健康的にも満点!様々な味のバリエーションをレシピのレパートリーに加えれば、食事の時間も一層に楽しくなるはず!

手作りのドレッシングで、あなたのサラダライフをもっと豊かにしましょう!ぜひトライしてみて!

どんなサラダにも合う万能ドレッシング



簡単に手作り出来るドレッシングとして、どんな種類のサラダにもマッチする、癖のないレシピを一つ覚えておけば、急な来客時のおもてなしにも困ることなし!

<材料>
・オリーブオイル ……大さじ5
・塩 ……適量
・コショウ ……適量
・バルサミコ酢 ……大さじ2
・白ゴマ(炒ったもの) ……大さじ1
・ハチミツ ……適量

<作り方>

まず、白ゴマをフライパンで香りが立つまで炒り、荒熱を冷ましておく。ボウルにオリーブオイルを大さじ5杯分入れ、そこにバルサミコ酢を大さじ2、炒ったゴマを入れる。

そこにハチミツをお好みで適量入れる。バルサミコ酢の酸味を残したいなら少なめ、すっぱい味が苦手なら、少々多めにハチミツを入れるのがポイント。

全体を軽くかき混ぜてから、塩とコショウをお好みで適量加えて、味を調える。ボウルの中で、材料を混ぜるだけで出来る、簡単な手作りドレッシングの完成!

魚介類と相性ピッタリドレッシング




ボイルしたタコやイカ、サーモンや貝類などにも相性抜群の、簡単手作りドレッシング!

<材料>
・玉ねぎ ……1玉
・オリーブオイル ……大さじ2
・サラダ油 ……大さじ2
・ハチミツ ……小さじ2
・レモン ……1個
・塩 ……適量

まず、玉ねぎを荒目のみじん切りにしてから、3~5分ほど水に浸し、良く水気を切ってからミキサーへ。そこに、オリーブオイルとサラダ油を大さじ2ずつ、ハチミツを小さじ2入れる。

次にレモンを半分に切ってから、果汁を搾る。余分な皮や種が入らないように、こし器でレモン汁をこしながらミキサーへ。お好みで塩をふって、ミキサーにかける。玉ねぎがペースト状になるまで、ミキサーをかければ完成。

玉ねぎの酸味とうまみが、魚介類の生臭さを取りつつ、レモンのさっぱりとした口当たりとハチミツのコクのある甘味で、すっきりとした味わいになる簡単手作りドレッシング。

チキンサラダなどのお肉に合うドレッシング


みずみずしい野菜と、蒸したり外側をカリッと香ばしく焼いたお肉を合わせたサラダにオススメしたい手作りドレッシング!素敵なディナーメニューを簡単に再現。



<材料>
・白ゴマ(練ったもの) ……大さじ2
・醤油 ……大さじ2
・砂糖 ……大さじ1
・オリーブオイル ……大さじ4
・赤ワイン ……小さじ2

はじめに、白ゴマをすり器でよく練る。うまく練れない時は、少量のオリーブオイルを足すと、やりやすいはず。そこに、醤油とオリーブオイル、砂糖を合わせて良くかき混ぜる。

次に赤ワインを加えたら、ふわっとラップをかけて、電子レンジで1分ほど加熱するだけ。荒熱をとってから、冷蔵庫で冷やせば完成。

お酒が入っているので、お子様向けに作るのであれば、赤ワインを100%のぶどうジュースに変更してもOK。この場合、砂糖の量を少なめにすると、甘さ控えめのドレッシングが作れる。

メインとしてお肉を加えたサラダにピッタリのコクのある簡単ドレッシングは、手作りとは思えないほど、手間いらずでおいしい仕上がりに!

おわりに

自宅で簡単に作れる手作りドレッシング、3種類のレシピのご紹介、いかがでしたか?

この3パターンのレシピを覚えておくだけで、さまざまなアレンジが可能にもなるはず!ベースのレシピに自分の好みのスパイスなどをプラスしてみてもOK。ぜひチャレンジしてみて!

写真:Instagram
文:CELESY Writer 菜都未