長編連続ドラマゴシップガールにハマって、テレビの前から離れられない!なんていう経験、一度はみんなもしてるよね?



あのスキャンダラスでラグジュアリーな世界観には一生女の子の憧れ♡なかでもブレア・ウォルドーフ(レイトン・ミンスター)を取り巻く社交界の華やかさと、学園の女王でいるための緻密な計画を凝らした“ゲーム”にはかなり見入ってしまうよね!



今回はそんな、いつでも、どこでも、誰に対しても“女王さま気質”なブレアをクローズアップ!どうして常に、あんなにも強気でいられるのか徹底解剖したよ♪

これを読めば、あなたも学園の女王になれること間違いなし♡


1. とにかく徹底した下調べ!




ブレアが取り巻きのガールズに分厚いファイルをもたせて、パーティーに来る有名人の名前を覚えるシーンはドラマ中に何度も出てくるから、きっとみんなも覚えてるんじゃないかな?

パーティーのためだけでなく、大学の教授に気に入ってもらうためにその教授の大好物や生まれ故郷を勉強してから、会いにいったりと事前調査に余念のないブレア。ときにはその人の弱みまでしっかりネットストーカーしてチェックし、万全の態勢で本人に会うのがブレア女王流。


2. いつも毅然とした態度で!




「私が学園の女王」というプライドをもっているブレア。

そのプライドを周りに示すために、ちょっぴり威圧的な姿勢を崩さないよね!「私は女王なんだから、あなたが私に尽くすのは当たり前でしょ?」というスタイルで迫られたら誰だって女王さまの前にひれ伏すはず。心を許した人にしか弱みを見せないその姿は、まさに誇り高き女王にふさわしい♡


3. 行動力が半端じゃない!




数多くあるブレアの名言のなかに

"Destiny is for losers. It's just a stupid excuse to wait for things to happen instead of making them happen."

「運命なんて信じるのは負け犬よ。運命を信じるのは、自らから行動を起こさないで、誰かがなにかしてくれることを待つための馬鹿な言い訳に過ぎないわ」

という言葉があるの。この言葉からも分かるように、ブレアは常に自分から行動し、色々な選択肢を選んでいく。誰かの意見に流されたり、運命に身を委ねたりせず、きちんと自分のことは自分で決めて生きていくのがブレアスタイル!


4. 常に憧れの自分を想像する!




ブレアの憧れの人はクラシックで上品さが魅力のオードリー・ヘップバーン。みんなは、オードリーの写真がブレアの部屋に飾られていることは知ってたかな?

なりたい自分を常にイメージし、その理想像に近づけるように毎日を過ごしていく。これが世界的にも有名な引き寄せの法則だよね。ブレアは自然とこの引き寄せの法則が習慣化しているみたい!みんなはどうかな?


5. 自分を信じる気持ちが強い!




ここまで見てきていかにブレアが努力家か、ということが分かってもらえたはず。その並大抵ではない努力があるからこそ、ブレアは強い気持ちで自分を信じることができるんだね!

沢山勉強し、沢山行動することによって、毎日自分の小さな野望を叶え続けるブレア。その日々の小さな成功体験の積み重ねが女王ブレアを作り出してるとも言えるよね♡



どうだったかな?
ブレアが女王でいつづけられる秘密が分かったんじゃない?

この5つの“ブレア論”を参考に、自分に自信のある強気で魅力的な女性になる為の努力をしていこうね!celesy読者のみんなには女王の素質が備わっているはず・・・♡

写真:We Heart It
文:CELESY Writer Mone