多くの女の子にとって食は、ヘルシーで健康的になるためにも重要な要素ってことを意識しているはず。

実際に、おしゃれなカフェやレストランなどのメニューにベジタリアンやヴィーガンという言葉を目にしたことある子も多いはず、実際には2つがどう違っているのか正しい知識を持っている人は、結構少ないみたい。

ベジタリアンやヴィーガンといった食の志向は、日本では、ダイエットの一環として注目をされることが多いだけに、ただのダイエットにいい食習慣と考えがち。

そこで今回はCELESY読者に正しい知識と、考えを持ってもらうために、2つの違いについて詳しくご紹介していくよ。


そもそも
ベジタリアンとヴィーガンって何?


まずは、二つの食習慣の違いについてサックっと説明するね。

ベジタリアン


さん(@georgeats)が投稿した写真 -


ベジタリアンとは、様々な考えを元に動物のお肉を食するのではなく、大地の恵みを受けた植物、穀物、豆類を中心とした食生活を送るというのが、ベジタリアンの考え。卵や乳製品は基本的に食べることは良しとされていて、本人の自由で選択できるよう。

ここでいう”様々な考え”というのは、環境・食料問題、宗教、健康、社会的援助を考えというたくさんの理由からベジタリアンという選択を行うということ。


ヴィーガン


さん(@bestofvegan)が投稿した写真 -


ヴィーガンとは、ベジタリアンという考えに含まれる、分類の一つで食べること、着ること、などその他の行為に置いて動物を痛めつけたり、苦しめるといったことをなくそうという考え。けっして食べ物だけに特化した考えではないというのがお分かりいただけたかな?

ちなみに、ベジタリアンに分類されるものは、片手で収まらない程存在するの。ここでは詳しく紹介できないけど、どの種類があるのかは少しだけご紹介。

ヴィーガン
ピュアベジタリアン
ラクト・ベジタリアン
ラクト・オボ・ベジタリアン
ベスコ・ベジタリアン
ポーヨー・ベジタリアン

ちなみに、セレブで過去にベジタリアンやヴィーガンを行ったことで有名なのが、Ariana Grande(アリアナ・グランデ)Lea Michel(リー・ミッシェル)Beyonce(ビヨンセ)などは、フルタイムではないものの、健康やダイエットを兼ねて行ったことがあるとか。


ヴィーガンやベジタリアンは
”食べ物”だけに言えることではない


ヴィーガンやベジタリアンという言葉を耳にしたことがある人にとって、食べ物だけにカテゴライズされることだと思う人も多いかもしれないけれど、これは生活全般に言えること。

例えば、日常的に使う化粧品や生活用品もできるだけヴィーガニズムやベジタリアニズムを尊重した商品を購入するとういうことももちろん含まれる。

化粧品にもCruelFree(クルエルフリー:動物を痛めつけない、残酷な動物実験を経た商品ではないよという意味)といったマークがついている商品もあって、こうした製造環境を示したマークなんかは、海外ではかなりの商品の信頼性を示す大きなバロメーターでもあるかも。



特に、CruelFreeを示すマークがついた化粧品ブランドは、今までにCELESYが紹介したこともある有名ブランドも数多くあるとか。

特に、LushAnastasia Bevery HillsTooFaceUrban Decayなんかがあるの。手元にプロダクトがある子は、この機会に確認してみて!

こうした考えかたは、ヴィーガニズムやベジタリアニズムに通じる環境や動物を配慮した考えとも言えるよね。


ヴィーガンやベジタリアンを
意識したダイエット・ワークアウト
には注意が必要




ヴィーガンやベジタリアンを意識した食生活を行うということは、想像以上に過酷でもある。

特に普段から、様々な食物から栄養を摂取している人たちが、いきなり栄養を制限するとということはリスクが高いと言える行為でもあるの。

それに、科学的には、ヴィーガンやベジタリアンの食習慣を送ったということが健康につながるというデータがないなんてことも一部で言われていたりもする。

それに、著者である私もベジタリアンの友人に以前、

「ベジタリアンって、思っているより脂質を摂取しすぎてしまう(ナッツ類を料理で使うことが多い)からダイエットには向かない」なんて言われたことがあった私は、少し疑問があったの。



健康やダイエットが理由でヴィーガンやベジタリアンに憧れているしたら、安易に手を出す方法とは言えないかも…

写真:Instagram & We Heart It
文:CELESY Writer Sarah