部分痩せしたい個所として、常に上位にあげられるのが、ズバリ「太もも」!ほっそりと適度に引き締まった太ももは、いつの時代も女性の憧れ。

しかし、太ももを中心とした脚痩せダイエットって、ランニングやスクワットなど、少々ハードめのものが多いよね?

どんなに太ももダイエットをしたいと思っていても、メニューがキツすぎるのでは、結局続かないし、今までも途中で諦めてしまったという経験も多いのでは?そんな今回は、座ったままで出来る簡単太ももダイエット法について、ご紹介!

普段忙しくてダイエットのための運動時間を取れない人だったり、辛い運動やハードな筋トレはあまり得意じゃないというあなたにオススメ。諦めていた太ももダイエットを、再開するチャンス!ぜひ参考にしてみて。


1.つま先立ちストレッチ




オフィス業務が中心で、一日座っている時間が長いという女性にオススメなのが、このつま先立ちストレット。椅子に座った状態で、簡単に実践できる太ももダイエット法です。

まず椅子に深く腰掛けた状態で、膝とかかと、つま先を揃えて、その状態からバレリーナのように、くいっとかかとを上げてつま先立ちするような形を作る。その状態で30秒間キープ、30秒休ませるを繰り返すだけ。

大体これを5~10セット繰り返すだけ。たったこれだけでも、普段使わない太ももの内側の筋肉を刺激して、引き締め効果も十分。もし靴を履いた状態でやりにくいようなら、裸足になってみると、太ももに力が入っているのが、より実感できるはず。


2.足裏プッシュトレーニング




これも座りながら太ももを引き締められるダイエットの一つ。少し足を動かすので、自宅でお風呂上りのスキンケアタイムだったり、ちょっとしたリラックスタイムに、「ながらダイエット」として取り入れるのがGOOD!

まず、椅子に腰かけた状態から、膝とかかとを揃えて、つま先に力を入れて脚先が上向きになるよう形を作る。その状態から、かかとを床から離し、ふくらはぎとスネが一直線になる位置まで持ち上げる。

椅子の背もたれに寄りかかるようにしてバランスを取ってみて。そこから、つま先に力を入れた状態で、交互に左右の膝を曲げては伸ばし、曲げては伸ばしを繰り返す。

こちらも、30秒間左右交互に繰り返して、30秒休ませるを5~10セットでOK。意識としては、つま先を上に向けることで脚の裏にまっすぐなプレートがあるように形を固定させることと、左右交互に足を曲げ伸ばしする時に、自転車のペダルをこぐようなイメージを持つと、太ももに正しく力が入って、よりダイエット効果もアップ。


3.ペットボトルプッシュ




ペットボトル1つあればできる、簡単太ももダイエット。1.5~2リットルの空ペットボトルを1本用意して、太ももダイエット開始!まず座った状態から、空のペットボトルを太ももの間にはさんでスタンバイ。

この時、つま先は真正面を向いていることを意識して。その状態で、太ももの内側にきゅっと力を入れて、はさんだペットボトルを潰すように圧力をかけましょう。5秒圧力をかけて緩めるを繰り返すだけ。

大体20~30セットを目標に続けてみて。初心者の場合は、ペットボトルのキャップをはずして行うと、ペットボトルが凹みやすくなって、感覚も掴みやすい。慣れてきて、さらに太ももに負荷をかけたいと思ったら、ペットボトルのキャップを閉じたり、四角い形のペットボトルを使ったりしてみて。

おわりに座ったままで出来る簡単太ももダイエット法についてのご紹介、いかがでしたか?手軽にできる3パターンなので、会社で、自宅で、合間合間の時間を見つけて出来る簡単ストレッチ。

どんなに部分痩せダイエットをしたいと思っても、キツイばかりのトレーニングじゃ、ギブアップしちゃうよね。時間をたっぷり使って、無理なく美しい太ももを手に入れるためにも、簡単美脚ダイエット法、ぜひ試してみてね!

写真:We Heart It
文:CELESY Writer 菜都未