日本では見かけないけれど、アメリカでは冬が近づいてくると見かけるようになるエッグノッグという飲み物。

その名前通り、エッグノッグは卵(エッグ)色の飲み物。卵・牛乳・砂糖が原材料で味はバニラアイスととっても似ているの。

ん(@gigis_music_cafe)が投稿した写真 -


冬が特に冷え込む北アメリカで身体を温めるための飲み物として元々は飲まれていた甘いアルコールドリンクだったのだけれど今ではアルコールなしで子供達も飲む温かい飲み物に。

冬になるとアメリカのスーパーでは牛乳のように紙パックに入ったエッグノッグが並んだり、エッグノック味のアイスクリームなども売られたりするの♡

さん(@jeremy.m.poe)が投稿した写真 -


アメリカに行く機会がない!エッグノッグが見つからない!という子は自分で作ってみるのもおすすめ。必要な材料も少なく、簡単に作ることができるのでぜひ挑戦してみてね。

基本レシピ


1. 卵、牛乳、砂糖を全て一緒に入れる
2. ブレンダーあるいはミキサーで混ぜる
3. レンジで温める (OR冷蔵庫で冷やす)
4. お好みでナツメグやシナモンを添えてできあがり!

ブランデーやラム酒などを加えて少し大人っぽいドリンクにしたり、牛乳の代わりに豆乳やココナッツミルクを使ってみたり、最後に生クリームをのせてみたり・・・もちろんホットだけではなくアイスでも楽しめるドリンクになっているのでこのレシピをベースに自由にアレンジしてみてね。

また、アレンジに合わせてカップを変えてみるのもおすすめ!ホットで楽しむならお気に入りのマグカップ、アイスで楽しむなら普通のグラスカップはもちろん、メイソンジャー、アルコールを入れるならワイングラスやショットグラスもおすすめ。

さん(@natashybear)が投稿した写真 -


日本で年末は甘酒を飲むのと同じようにアメリカではクリスマスにエッグノッグが飲まれる文化が。子供でも楽しめるようにアルコールなしのエッグノッグがあったり、エッグノッグ味のアイスクリームが売られたりするのもみんなで季節感を味わうことができて嬉しい配慮だよね。

アメリカでしかなかなか見かけないエッグノッグだけれど、日本でも手に入る材料で簡単に作ることができるのでぜひみんなも今年の冬はエッグノッグで温まってみてね!

写真:Instagram
文:CELESY Writer Karen