アメリカ人がよく食べるメニューに共通して入っているのがチーズ。 実はアメリカ人、大のチーズ好きなの!

チーズを使った代表的メニューはたくさんあるけれどその中でも大人気の定番料理はマカロニ&チーズ、モッツァレラスティック、そしてグリルドチーズ。

みんなは全部食べてみたことある?日本ではどのメニューもあまり見かけないので今日は簡単に作れるレシピもあわせて紹介するね!

(@monicamonroe)が投稿した写真 -


アメリカのサイドディッシュの定番といえばマカロニ&チーズ。マカロニをチーズで絡めただけの料理だけれどチーズ好きにはたまない♡

作り方もいたってシンプルでフライパンに牛乳と小麦粉、バターを入れて混ぜ、火が通ったら大量のチーズを投入。チーズが溶けたら茹でたマカロニパスタと和えるだけ。チーズはチェダーチーズを使うのが一般的だけれど、複数のチーズを混ぜて使うのもおすすめだよ!

最近のインスタグラムではこのマカロニ&チーズを春巻きにするというなんとも斬新なメニューが話題に。

@foodyfetishが投稿した写真 -


ここからもマカロニ&チーズのアメリカでの人気がうかがえるよね。

モッツァレラスティックとはモッツァレラチーズを棒状に切り、衣をつけて揚げただけの料理なのだけれどこれが本当に絶品!

(@renaerity6)が投稿した写真 -


卵とパン粉を二度つけることで分厚い衣にする以外は想像通りの作り方。棒状に切ったモッツァレラチーズを小麦粉→溶いた卵→パン粉→溶いた卵→パン粉の順につけ、油であげるだけ!

きつね色に揚がったらサルサソースなどトマトベースのソースと一緒に召し上がれ♪

グリルドチーズとはそのまま訳すと焼いたチーズという意味だけれどアメリカでグリルドチーズと頼むと出てくるのはチーズが挟まっただけのサンドウィッチ。

(@pitchounelle_a)が投稿した写真 -


こちらの作り方もやはりとっても簡単!温めたフライパンでバターを溶かし、食パン2枚をしっかり焼いたあと、スライスチェダーチーズを食パンで挟み弱火でチーズがいい感じに溶けるまで焼くだけ!

バターでしっかり焼いた食パンと熱で溶けたチェダーチーズの組み合わせがぴったりな一品だよ。

さん(@rickwang1989)が投稿した写真 -


他にも溶かしたチーズをフライドポテトの上にたっぷりかけたチーズフライなども有名。

どれもチーズを思う存分楽しめる上、とっても簡単にできる一品だからこそアメリカ人の人気を得ているのかも?

日本で手に入る材料でどれも簡単にできるのでチーズ好きはぜひ作ってみてね♡

写真:Instagram
文:CELESY Writer Karen