若くしてシンガー、ソングライター、モデルと幅広く活躍するPia Mia(ピア・ミア)。「彼女のファッションが好き」なんて人も多いのでは?音楽でもファッションでも地位を確立させつつあるピアを今回は2回に分けてみんなに紹介していくよ!

Pia Miaさん(@piamia)がシェアした投稿 -


Pia Miaは1996年生まれのアメリカ・グアム出身。チャモロ人の両親を持ち、イタリア、オランダ、ハンガリーのミックス。

そんなピアのサクセスストーリーの始まりは中学生の頃、ピアがグアムで歌のパフォーマンスをする動画を姉妹がアップしたことから。下の動画は、11歳の頃Beyonce(ビヨンセ)のListenをカバーして披露した時の様子。11歳とは思えない圧倒的な声量で高音パートも軽々と歌い上げる。



それからシンガーを目指すためL.Aへ渡り、自らMichael Jackson(マイケル・ジャクソン)やBruno Mars(ブルーノ・マーズ)、Rihanna(リアーナ)などのカバー曲をアップし続けた。のちにMadonna(マドンナ)やAriana Grande(アリアナ・グランデ)などの楽曲を手がけた有名プロデューサーと1年契約を結んだ。

2013年にアパレルブランド「Pink Dolphin(ピンクドルフィン)」のモデルを勤めた際、ピンクドルフィンのCEOと出会い、何とChris Brown(クリス・ブラウン)が所属する事務所のマネージャーに紹介してもらうことに。

それから『Keeping Up With Kardashian(キーピング・アップ・ウィズ・カーダシアン)』に出演し、ラッパーのDrake(ドレイク)の「Hold On, We’re Going Home」を本人の前で披露した動画をKim Kardashian(キム・カーダシアン)が動画サイトにアップし話題を呼ぶ。

ん(@crazyvoicess)がシェアした投稿 -


Kylie Jenner(カイリー・ジェンナー)やKendall Jenner(ケンダル・ジェンナー)と仲が良いことから、有名になったのは彼らと友達だからだという声もあるけど、その前からピアはYoutubeで何十万もの再生回数を記録していた。


そうして2014年にLady Gaga(レディー・ガガ)やSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)など数多くの大物アーティストが所属するインタースコープ・レコードとの契約をゲット!

全米NO.1の大ヒットを記録したアクション映画『ダイバージェント』のサウンドトラックにChance The Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)と参加したりと、輝かしいチャンスを手にしたことは、地元のグアムでも話題になったのだそう。

そして2015年にChris Brown(クリス・ブラウン)、Tyga(タイガ)とコラボした初の公式シングル「Do It Again」はUKチャートトップ10に入る大ヒットを記録! この歌でピアは一躍有名に!



2016年にも有名アーティストwill.i.am(ウィル・アイ・アム)とのコラボ曲「Boys & Girl Feat Pia Mia」をリリース。アメリカの人気番組『The Ellen Show(エレンの部屋)』では二人揃ってパフォーマンスを披露!



グアム史上最大の音楽フェス「グアム・ライブ・インターナショナル・ミュージック・フェスティバル」ではメインアクトを務め、綺麗な歌声と共に、グアムの人たちに勇気を与えるパフォーマンスを披露した。


待望のデビューアルバムの発売はこれから。今年にリリースされるとも言われ、ファンは待ちきれない様子!

幼い頃から歌の才能に溢れていたピア。実は音楽の面だけでなく、ファッション面でも大活躍中!次回のPia Mia特集ではファッションアイコンとして活躍するピアの姿をみんなにお届けするのでお楽しみに♡

写真:We Heart It & Instagram
文:CELESY Writer Yuki