セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)がプロデューサーを務めたことでも話題のNetflixオリジナルドラマ『13の理由(13 Reasons Why)』 、みんなはもうみたかな?

(@suckitandturner)がシェアした投稿 -


これまでキャストとして作品に関わることが多かったセレーナが初の裏方として作り上げたとして配信前から注目を集めていたこのドラマ。今回は配信後瞬く間に話題となった『13の理由(13 Reasons Why)』の魅力に迫っていくよ!

一体どんなストーリーなの?



ジェイ・アッシャー(Jay Asher)の同名ベストセラー小説「13 Reasons Why」を映像化したこのドラマ。早速予告編をチェックしてみよう!


プロデューサーのセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)は昔からこの小説の大ファン。いじめがテーマということもあり、うつで活動休止を経験した彼女にとっては作品にかける思いも人一倍強かったみたい。

(@reason13why)がシェアした投稿 -


学校という場所はティーンエイジャーにとって一つの社会。そんな場所で流れる自分の嫌な噂やSNSを使った小さな嫌がらせ。

一見大したことではない様に感じるけど、学校での自分の立場や評判は10代の少年少女達にとって、とても重要なもの。

ティーンエイジャーなら誰しもが抱える孤独や不安に溢れた日常や実態。一体何がハンナを自殺まで追い込んだのか、次々と明かされる真実に目が離せない!

世界が注目する新Netflixスター



多くの人が『13の理由』に関することをツイート/リツイートしていて、ドラマ本編だけでなくこれまで無名だったキャストも注目されているよ。

特にハンナを演じたオーストラリア・パース出身のキャサリン・ラングフォード(Katherine Langford)がキャストの中で一番アメリカンドリームを手にしたのではないかな。キャサリンにとって『13の理由』が初めて出演するメジャー作。


明るく弾けるような笑顔の裏に隠した孤独と辛さを表現した演技が評価されて一気に知名度が上がったよ。レディ・ガガ(Lady Gaga)もキャサリンの名前をツイートするほど。その他のキャストもNetflix出身の新星として期待されているので、彼女たちの今後にも注目!

従来のいじめを題材にしたドラマへの挑戦



では、なぜこれほどまでに少年少女の心に刺さっているのか。それは、これまでのいじめを取り上げた作品とは違うから。従来のドラマではいじめが起きている期間をメインに描いていて、いじめられている人にフォーカスしているものが多いよね。

けれど、『13の理由』はハンナのいない世界のことも描いていて、ハンナ本人だけでなく周囲の人にもスポットライトが当てられているの。残された13人の青く泥臭い人間味が感じられるためリアルで新鮮。

悩んでいる人を勇気づけるというよりは、セレーナもインタビューで答えているように「自殺を選択肢にしないで欲しい」というメッセージが込められているの。

そして、知らないうちにいじめに加わっている人や、助けたいけれどどうすればいいか分からない人へ訴えるドラマになっているよ。

他にもタブーとされて目を背けられてきた題材にも向き合っているのだけれど、ネタバレになってしまうからここでは秘密にしておくね。

仲良しキャスト陣にほっこり



シリアスで重い内容のドラマとは一転、キャラクターを演じるキャスト達はとっても仲良し!

ジャスティン役のブランドン・フライン(Brandon Flynn)とアレックス役のマイルズ・ハイザー(Miles Heizer)はよくツーショットを撮っていることから、二人は付き合っているのではないかとファンの間で噂されているよ。けれどマイルズの担当者は「二人は友人である」と否定しているみたい。

(@brandonlarracuente)がシェアした投稿 -


撮影以外でも遊んだり、ドラマを見終わったあと彼らを見ると、劇中のイメージとの大きなギャップにびっくりしちゃうかも?

(@tommy.dorfman)がシェアした投稿 -


プロデューサー、セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)はキャストたちとお揃いのタトゥーをゲット!セミコロンのタトゥーはいじめや鬱と戦う人を支援することを意味しているのだとか。

公式アカウントにもこだわりがこのドラマでキーポイントとなるのがSNS。公式Instagramアカウントではドラマの世界観を完全再現!

(@13reasonswhy)がシェアした投稿 -


キーパーソンとなる生徒13人のアカウントがタグ付けされていたり、自殺した少女ハンナ・ベイカーのアカウントの投稿がみれたりと、そのこだわりようは必見!ドラマと同様にチェックして見てね!

(@13reasonswhy)がシェアした投稿 -


キャラクター1人1人が持つ罪悪感、そして後悔。自殺した少女ハンナが抱えていた悩みの数々。

誰もが誰かを傷つけてしまう立場にあったり、誰でも誰かを救える存在であることが再確認できる作品、『13の理由(13 Reasons Why)』。衝撃的なストーリーにどきりとする展開、是非あなたの目で確かめて欲しいな。

写真:Instagram
文:CELESY Writer Megumi