全世界に爆発的な人気を果たし今世紀最大のグループとも言われるOne Direction(ワン・ダイレクション)。活動休止を発表してから一年、ついにHarry Styles(ハリー・スタイルズ)がソロデビュー!

4月7日に初のソロ・デビュー・シングル「Sign Of The Times」が解禁され、なんと5月には初のデビュー・アルバム「Harry Styles」を緊急リリースすることを発表!

@harrystylesがシェアした投稿 -




「Sign Of The Times」


リード・シングルとなった「Sign Of The Times」はもうチェックしたかな? 4月7日に世界同時リリースを開始してからなんと即日に84カ国のiTunes Chartで1位を獲得!

そして全英シングルチャートでは3ヶ月も前から1位を記録してきたEd Sheeran(エド・シーラン)の「Shape Of You」を上回り、初登場1位という輝かしいデビューを飾った。


歌詞の意味


「Sign Of The Times」の歌詞には様々な憶測があるよう。

さあもう泣かないで その時が来たんだ
最後のショーへようこそ

とても嬉しそうに見えるけど 本当はそうじゃないんだね
最後は近いと言われたんだ ここから離れなくちゃ

BBCニュースは「何かの終わりを告げているようだ」といい、それがOne Directionのことなのか他の誰かとの関係なのか、ハリーは明らかにしていない。

またこの歌は “死”についての歌だともいわれ、昨年うつ病で自殺してしまった友達で写真家のMatt Irwin(マット・アーウィン)へのトリビュートともいわれている。曲の終わりでは「僕たちはまた会える ここから遠いどこかで」と希望のメッセージで締めくくっている。


英国ロックヒストリー?


Sign Of The Timesは暗めのピアノメロディーから始まり、サビにかけての激しいギターリードで盛り上がる。この曲はDavid Bowie(デヴィット・ボウイ)などの70年代のロックを想起させるとの声もあり「英国ロックの歴史が詰まっている」と楽曲としての評価も高いのだとか!

この曲のライティングをハリーと共に手掛けプロデユーサーを務めたのはBeyoncé(ビヨンセ)やBruno Mars(ブルーノ・マーズ)といった人気アーティストのヒット曲を手掛けてきたJeff Bhasker(ジェフ・バスカー)。

今までのハリーのイメージとはまた違った古いロックテイストな曲となり、ハリーはラジオで「自分で書いた中で最も誇りに思う曲」と、かなり想いが詰まった一曲だと明かした。




「Harry Styles」


そして5月に初のソロ・デビュー・アルバム「Harry Styles」を発売することが決定!トラックリストもハリーのインスタグラムによって公開された。

@harrystylesがシェアした投稿 -



トラックリストに隠された意味


アルバムに収録された全曲が公開されると、恋多き王子のハリーにはやはり自身の恋愛について語られているのかというところに話題が集まる。

3曲目の「Carolina」はハリーが2011年に交際していたテレビ司会者のCaroline Flack(キャロライン・フラック)に関する曲という憶測が。

また8曲目の「Ever Since New York」はTaylor Swift(テイラー・スウィフト)に向けての曲だという噂も。その理由はテイラーとの交際が公になった場所がニューヨークのセントラルパークだったこと、そしてテイラーがハリーについて書いたとされる曲のタイトルが「Welcome To New York」と曲のタイトルがリンクしているのではないかと様々な憶測が飛び交っている。

@harrystylesがシェアした投稿 -



新曲2曲をパフォーマンス!


ハリーは4月15日に深夜番組『SNL(サタデー・ナイト・ライブ)』に出演。なんと「Sign of the Times」に加え、初の一般公開となる「Ever Since New York」を披露!

穏やかなメロディーにハリーのメローボイスが活かされたこの曲は、なんとギターの弾き語りバージョン。「彼ってギター弾けたの!?」とハリーの新たな一面に感動したファンも多かった様子。

さん(@nbcsnl)がシェアした投稿 -


「Ever Since New York」の歌詞にも注目が集まった。

ブルックリンは僕を見た 誰もいない大通り
水のない空っぽのスイミングプール

もう終わり 君からそれが聞けたら十分なんだ
祈ってる ニューヨークの頃からずっと

「水のない空っぽのプール」から季節は秋か冬と推測すると、テイラーとデートしていた時期と重なる。またテイラーのCleanという曲の歌詞の「乾ききってしまったのが問題だったわ/一緒に育てた花も水が足りずに枯れてしまった」という部分にリンクしているとの声も。

このようにテイラーと関連づけて考えることもできるけれど、これはあくまでも憶測に過ぎない。ハリー自身が自らの恋愛や苦難をどこまでオープンにしていくのかも気になるけれど、ソロとしてスタートし、初の舞台でも多くのファンに感動を与えてくれたハリーを応援していきたいと思う人も多いのではないかな。

「Sign Of The Times」


「Ever Since New York」


アルバム「Harry Styles」の配信は5月12日にスタート。なんと現在iTunesで予約注文をすると、シングル「Sign Of The Times」が即入手可能。国内盤は5月24日に発売。初回生産分はなんと32ページにもわたるオフショットの数々がブック型パッケージとしてついてくるという豪華仕様!

One Directionが活動休止してから約一年経った今、いよいよソロとして始動し始めたハリーのアルバムが今から待ちきれない!

写真:Instagram
文:CELESY Writer Yuki