今や誰もが「発信者」である時代。インフルエンサー/インスタグラマー/ユーチューバーなど様々な形で行うセルフブランディングは、そこまで驚いたことではないよね。

それに、SNS発信で有名になるインフルエンサーと呼ばれる子もぐっと増えて、”発信”や”セルフブランディング”という言葉を聞く機会も多いのではないかな。

そして、彼らのように”発信すること”そのものに興味を抱く子もまた多いのではないかな?

今回は、世界最大級と言われるファッション検索サイト『SHOP STYLE(ショップ・スタイル)』が提案する、アフェリエイトツール『SHOP STYLE COLLECTIVE(ショップ・スタイルコレクティブ)』を紹介するとともに、誰もが始められるツールとも言えるショップ・スタイルコレクティブで”発信すること”についても考えてみよう。

SHOP STYLE COLLECTIVEって何?



そもそもアフェリエイトという言葉に馴染みのない子も多いと思うので、ショップ・スタイルコレクティブがどういったものかをサクッと説明するね。

このショップ・スタイルコレクティブは、いわゆる海外ブロガーやインスタグラマーと呼ばれるインフルエンサーつまり”発信すること”を仕事にしている彼ら。

自身のブログやSNSなどで商品を広め、なおかつフォロワーの知りたい商品情報を発信、欲しいと思うユーザーはこのツールをベースに購入することのできるという仕組みになっているの。

この仕組みでインフルエンサー側は、自身の紹介する商品のクリック数・商品購入額などから報酬をもらうことができる。発信することに長けたインフルエンサーにとっても、その商品が欲しいと思うユーザーにとっても良いことずくめなシステム。

一般的にアフェリエイトの機能は成果報酬型とも言われているインターネット広告の一つ、YouTubeで行われる広告収益もアフェリエイトと考えてもらえると想像しやすいかも。

(@shopstylecollective)がシェアした投稿 -


このツールは、海外で活躍するブロガーをはじめ多くのインフルエンサー述べ1万7千人が活用していて、彼らのセルフブランディングを支えるツールとして知られているよ。

ファッションアイテムから、美容アイテムまで商品1200万点の商品へのアクセスができるというだけあって、インフルエンサーも自分の使うアイテムと絡めて様々なアイテムをフォロワーに紹介することが可能に!

使い方次第で商品の良さをベストな形でユーザーに届けることのできるシステムであるよね。

(@shopstylecollective)がシェアした投稿 -


では実際にこの機能のメリットがインフルエンサーでもない子にも言える点は?

SHOP STYLE COLLCTIVE
で可能になる3つのこと



誰もがはじめられる


インフルエンサーに向けた機能ではあるけれど、このコレクティブの機能を生かして『もっと自分のスタイルを発信したい』といった子が、自分のブログやSNSと連動して誰もが発信することをきっかけにしてくれる機能といえそう。



海外ほど分野に特化したブロガーが少ない日本では、こうした機能を持ったツールは少なかったけれど、このショップ・スタイルコレクティブをきっかけに『ファッション』『ビューティー』といったより細分化された専門的なインフルエンサーがますます増えそうだよね。

このコレクティブ機能は、そんなセルフブランディングには欠かせないツールといえるのではないかな?

SNSを通して活用することも可能


元々、海外ブロガー(すでに自分の発信する場を持ってる人=サイト運用者)に向けて活用できるシステムだれけど、ショップ・スタイルコレクティブは各SNSにも対応しているツール。

つまりブログのみならずSNSを通してもこのシステムを活用することが可能だよ。

(@pepamack)がシェアした投稿 -



さらに、コレクティブの機能に加えSnapchatでは、『Emoticode(モティコード)』と呼ばれるコードを使ったツールも!

Snapchatのストーリーズのキャプチョンにコードの付いた投稿をフォロワーがスクリーンショットをすると、コードがリンクとなって購入画面につながるといった機能になっているの。

ブログというプラットフォーム以外にも、SNSベースでコレクティブの機能を活用への選択肢が増えるということは、発信力をより高める、可能性が広がるツールであるよね。

海外セレブ・インフルエンサーなどが着用する物に似たアイテムへの検索に対応


また、海外セレブ・インフルエンサーが着用するアイテムは価格が高くて手が届かないけど、似たようなアイテムで手に入る価格帯のものが欲しいという要望にも答えてくれるインタラクティブな機能が。

一見ユーザーに優しい機能だけれど、インフルエンサー側にとってもトレンドに常に敏感であることは、セルフ・ブランディングにも欠かせない要素。気になったアイテムを検索し自分のスタイルと絡めることもできるこの機能の活かし方は様々。

(@kyliejenner)がシェアした投稿 -


カラー・価格・アイテムを入力するだけでコレクティブがアイテムを選出してくれるから、コレクティブを使う側もアイテム検索に手間を取ることがないというシステム。この機能は、コレクティブの機能を使う側、そして購入者側の双方に嬉しい機能と言えそうだよね!

今後益々、SNSから絶大な発信力を誇るインフルエンサーの需要は高まる時代、そして誰もがその発信者になれる時代。

自分の個性を武器に様々な活動を行うことも可能にし、そんな活動の強い味方になるショップ・スタイルコレクティブがセルフブランディングの代名詞的なツールとして注目を集めることは間違いなさそう!

SHOP STYLE COLLECTIVE

写真:Instagram
文:CELESY Writer Sarah