「ちょっと聞いて!彼とこんなことがあって別れたの!もう最悪!」

こんな感じで彼との関係が終了して、もう最悪!二度と会いたくない!なんて思ったり、ハッピーエンディングだったけど、なんだかモヤモヤするなんて気持ちになったこと、セレシー読者のみんなにも一度や二度はあるんじゃない?

恋愛のバイブルといえば、CELESY読者のみんなの中にも、「SEX AND THE CITY」をあげる子も多いんじゃないかな。

もちろん今ままでにCELESYでもたくさんのSATCに関する記事があるんだけど、今回は、みんなが一度は悩んだことがあるであろう、その”元カレ”にフォーカス。



今回、ピックアップするのは、ドラマのシーズン2。キャリーがビッグと別れたところ。お決まりの4人での会話から彼女たちの価値観が見えてくるの。4人のタイプ別で元カレとのどんな関係性を築いているのか見ていくね!


サマンサ




サマンサは、男の人のような考え方で異性を見ていて、男女間にあるのはセックスのみ。「友情は女と、男はセックスのみ」なんて発言しているの。

そんな彼女は、もちろん彼と別れても友達になることもなく、彼との間にあったのはセックスのみ。それ以上でも、それ以下でもないの。この考えに至るのは、なかなか女の子ではいないかもしれないね。

楽しいことをして、それが楽しくなくなってしまえば、それ以上もそれ以下も感情は芽生えない。結局彼女が一番愛しているのは、自分なのかも。

シャーロット



結婚願望が強くて、いつも完璧な人を追い求めているシャーロットは、そもそも「女として見てくれない男の人とは、友情も築けない」ときっぱり。

逆に言えば、別れた男の人と、友情を築くことが出来て、連絡することも出来るみたい。ドラマの中では別れた恋人を紹介し合うパーティーを開いたりするほど。

彼女は、女として見てくれることに自分の存在意義を見出して、そこから男の人との関係を築いていくの。

男の人は自分の存在意義を認めてくれる存在で、そんな人がそばにいないと不安なのかも。だから彼女は、元カレとも友達に戻ったり、連絡を取ったりするのかもしれないね。


キャリー




キャリーは、恋人のビッグと別れた後、かなり彼を引きずるの。

そんな彼女は、元カレと友達にもなかなかなれず、忘れることもできないでいるの。ほとんどの女の子は、キャリーのような状態になってしまうよね。思い出して泣いたり、情緒が不安定になってしまったり。。

キャリーは「着なくなった服はとっておくのに、男はポイしちゃうの?」と例えて表現。そんなキャリーは、何度も悩んで、彼の幸せを願って自分も次に進もうとするの。(もちろん、ビッグの後に素敵な彼と付き合うんだけれど)

これが、別れた男女間の理想かもしれないね。お互い幸せの道に進みましょうと、お互いが思い合う関係。これって意外と難しいことかもしれないけれど。


ミランダ




ミランダは、キャリアウーマンでかなりサバサバ女子。そんな彼女は、別れても友達なんてありえないという考え方を持っていて、「愛をありがとう、幸せに。

この別れ方が理想?でも実際は、この世から消えて欲しい!」なんて発言していて、元カレとは縁を切りたいタイプ。

道端で元カレにあって、走って逃げてしまうくらい元カレとは、会いたくないみたい。彼女の気持ちがよくわかる女の子も多いんじゃないかな。もう最悪!最低!なんていう別れ方をした元カレに街で会いたくない、顔も合わせたくないなんて思うのはおかしくないよね。

みんなは4人のうちどのタイプだった?当てはまるタイプはいたかな?

この記事を読んで、こういう気持ちわかる!あるある!なんて思ったシーンがあれば友達と会話のネタにしてね。

恋人と別れることは、少なからず悲しくなったり、寂しくなったりするものだと思うから、是非その時はこの記事を読んで、彼女たちも”元カレ”について悩むことを思い出して、SATCを見て解消するのもいいかもしれないね♡

写真:We Heart It
文:CELESY Writer Miyu