サンローランやクロエなど、2017年S/Sのコレクションで突如現れ、雑誌などでもいきなりトレンド入りを果たした"ワンショルダー"。

ザラなど身近なファストファッションブランドで、既にワンショルダーになっているトップスを多く見かけると思うんだけれど、周りで取り入れている人が少なかったりして着るのに抵抗があるのでは?

「周りの一歩先を歩きたいけど、もっと簡単に着こなしたい」というあなたに、セレブ流定番アイテムを使ったワンショルダーを取り入れたコーデをご紹介!


1:Tシャツをワンショルダートップスとして着る


(@kendallstreetstyl)がシェアした投稿 -


このように襟ぐりが広めのTシャツをずらし、片方の肩を出す方法は、どんなにシンプルなトップスでも簡単にこなれ感を出せるので、どのようなコーデにも活用出来ること間違いなし。

襟ぐりが広いトップスは小顔効果も期待出来るので、1枚持っておくととても便利なアイテム。

さらに、Tシャツの裾を縛り、女性らしいくびれたウエストを強調するのがセレブならではのテクニック。


2:アウターを片方だけ肩から落として着る


(@luxyfashion)がシェアした投稿 -


トレンドに敏感なセレブの間で多く取り入れられているのがこちら。パーカーのロゴが目に引くストリートスタイルに、チラッと見える二の腕やお腹でセクシーさをプラスしたところがセンス◎。

トップスの面積が狭い分、チョーカーや華奢なネックレスの重ね付けでバランス良く仕上げて。また、スタイルを良く見せたいのなら、クロップド丈アイテム×ハイウエストの組み合わせに、ベルトでポイントをつけるのが効果抜群


3:シャツを片方だけ肩から落として着る


(@haileybaldwincr)がシェアした投稿 -


清潔感のあるストライプシャツを片方の肩を落として着崩し、定番アイテムで新鮮なスタイルに仕上げたHailey Baldwin(ヘイリー・ボールドウィン)。

オーバーサイズのシャツを1枚で着ているように見せかけて、あえてシャツのボタンをあえて閉めずデニムのショートパンツをチラ見せさせたのがさすが。

私たち日本人でも真似しやすいスタイルに所々小ワザを効かせ、真似したくなるコーデが完成。


4:オーバーオールを肩紐を片方だけ落とす


(@romeestrijdisaqueen)がシェアした投稿 -


片方だけ肩紐を落としてこなれ感を演出させたRomee Strijd(ロミー・ストリド)。 子供っぽく見えがちなオーバーオールをクールに着こなす為には、ノースリーブのトップスを合わせたり、小物を黒色で統一させるのがポイント。

また、首にバンダナを巻きロミーお得意の遊び心をプラスし、無造作なストレートヘアでマンネリしがちなアイテムが一気にセレブらしくアップデート。

今季はどんなアイテムでも通常の着方に囚われず、少し着崩すのがポイント。1つは持っているような定番アイテムも少しの工夫で、セレブ独特のこなれ感をGET。これを真似してあなたも、周りの一歩先を歩いちゃおう!

写真:Instagram
文:CELESY Writer r Chinatsu