みんなはPentatonix(ペンタトニックス)の曲を聞いたことがある?

日本で大人気のスマホゲーム、パズドラのCMに登場している5人組だよ。驚きなのが、彼らの曲が全てヒューマンビートボックスで作り出されているということ。


今回は彼らのハイレベルなパフォーマンスとその魅力をご紹介♡

まずはメンバーをおさらいしよう!


Scott Hoying
(スコット・ホーイング)



リードボーカルのスコットは聴き入ってしまうほどの繊細な歌声の持ち主。そんな彼はビヨンセの大ファンなんだとか!


Kirstin Maldonado
(カースティン・マルドナード)



同じくリードボーカルのカースティンはつい先日5月23日にソロデビューを果たしたばかり。多彩な声色を使い分ける、グループで唯一の女性メンバーだよ!


Mitchell Grassi
(ミッチ・グラッシ)



2人に続いて3人目のリードボーカル!ミッチは幅広い声域をもっていて、彼の生み出す高音は鳥肌モノ。私服もオシャレだからInstagramを是非チェックしてみて♡


Ariel Kaplan
(アヴィ・カプラン)


アヴィはボーカル、ベース担当。人間から出る音とは思えないほどの重低音を生み出す強者!1度に2個の音を出す「ホーミー」という特技は何度見ても幻想的で素晴らしい♡

動画の20秒辺りを是非見てね!

そんな彼、ツアーで離れてしまうことが多い家族を思って5月に脱退を発表したみたい。グループを離れたとは言え、これからの彼の活躍も楽しみだよね。




Kevin Olusola
(ケヴィン・オルソラ)


ビートボクサーのケヴィンはペンタトニックスのリズミカルなテンポをキープする縁の下の力持ち♡彼のバリエーション豊富なビートボックスには開いた口が塞がらない!

絶対音感の持ち主でチェリストでもある彼はビヨンセという名前をつけたチェロを毎日肌身離さず持っているみたい。

さん(@kolusola)がシェアした投稿 -


ペンタトニックスの魅力はYouTubeで!

何と言ってもすごいのは、ヒューマンビートボックスのクオリティ。みんなも絶対知っている曲をカバーしてアレンジしたり、思わず口ずさんじゃいそうな曲をたくさんリリースしていたり、飽きが来ないバリエーション!

これは有名な曲をカバーして、さらにメドレーにした動画だよ。クラシックも組み込まれているから、何の曲が使われているか見てみてね♡



これはペンタトニックス初のオリジナル曲、「Love Again」だよ。5人それぞれのパートが全て際立っていて鳥肌モノ♡アヴィの低音は聴き惚れるよね。



ペンタトニックスは日本のことが大好きということで有名だよ!

この「Rather Be」のミュージックビデオは日本で撮影されているみたい。ミッチは日本を愛するあまり、「となりのトトロ」のススワタリや「魔女の宅急便」のジジのタトゥーが入っているとか!



まだまだここでは紹介しきれないほど、彼らには魅力がたくさん!InstagramやYouTubeでペンタトニックスを堪能してみてね♡

写真:Instagram
文:CELESY Writer Kaede