雑誌やSNSで様々なファッショントレンド情報が飛び交う中で、今年セレブの間で密かに流行っていたファッションアイテムの一つとして挙げられるのがハーフパンツ。

80〜90年代のトレンドアイテムがリバイバルした2017年。

当時は、学園ドラマに登場する主人公のように、カラフルなTシャツなどでスタイリングするのが主流だったのだけれど、今年は一味違うみたい。

その例として、ファッショニスタの間でも人気のブランド『MSGM(エムエスジーエム)』の今年のスタイリングルックでこっそり使用されていたの。

(@msgm)がシェアした投稿 -


この中途半端な丈のボトムスが、最近ファッションデザイナーやオシャレ上級者たちの間で今後大注目のアイテムとして注目されているみたい。

今回は、一見オシャレに着こなすのが難しそうに見えるアイテムを、最旬セレブはどのようにコーデに取り入れているかを覗き見するね!


Gigi Hadid(ジジ・ハディッド)


(@gigi.hadid.news)がシェアした投稿 -


最初に取り入れるなら、普段使いしやすいデニム素材がオススメ。

ハーフパンツをカジュアルに着こなしたジジだけれど、ミドル丈ブーツでバランスをとり、難しいアイテムも難なくクリア。

ベージュ色のシューズは、つま先の尖ったポインテッドトゥをチョイスすることで、より一層脚長効果を得られるよ。

また、ロング丈のチェックシャツでIラインをつくるなど、スタイルの良く見えるポイントが詰まったコーデに。


Kendal Jenner
(ケンダル・ジェンナー)



『DION LEE(ディオン・リー)』のコレクションからインスパイアを受け、そのブランドのトップスと組み合わせクールなストリートスタイルに仕上げたケンダル。

彼女のように、ヒップが隠れるぐらいオーバーサイズなトップスを選ぶのがクールに着こなせる秘訣。

ハーフパンツはスポーティなアイテムでもあるため、アスレチック要素の強いスニーカーと合わせるより、華奢なヒールやサンダルで女性らしさを取り入れるのが正解。


Bella Hadid(ベラ・ハディッド)


(@bellahadid_styles)がシェアした投稿 -


多くのセレブが愛用しているブランド『RE/DONE(リダン)』のハーフデニムをセレクトしたベラ。

無地のクロップドトップスに、あえて同色のオーバーサイズなシャツを合わせることでモードでもありクリーンな印象に。

また、小物の色も統一させることでスタイリングに一体感をプラスさせて。

ハーフパンツだからこそ引き立つ丈感のバランスや、シンプルながらも上級さを漂わせるベラのファッションテクニックはさすがの一言。


セレブの間でも着こなせればオシャレ上級者と呼ばれているハーフパンツは、他のアイテムでバランスをとることが重要。

一見着こなすのが難しいアイテムだけれど、上記のセレブのようにスポーティに着ようとせず、違うアイテムでハズすといいかも。

昨今のトレンドであるアスレジャースタイルに更なる進化を叶えてくれそうなハーフパンツに、あなたもトライしてみては?

写真:Instagram
文:CELESY Writer Chinatsu