薄い柔らかいトーン、CELESYのインスタグラムでもおなじみの"あの"ピンク。

実は、あのピンクにはミレニアルピンクという名前が存在するよ。ミレニアルピンクとは、サーモンピンクやダスティピンクのような複数のピンクをまとめて指す色のこと。

PANTONE(パントン)という世界的な色見本帳会社が発表した2016年の流行色の中に、ローズクオーツという色があり、そこから人気に火がついたとも言われているよ。

今年もその人気が続いているミレニアルピンクは、最近ではカフェや写真スポットなど様々な場面で目にする機会が増えたよね。

SNS好きな女の子の間では定番となりつつあるカラーだけれど、実は男の子からも支持されているみたい。

今回は、そんないま話題のミレニアルピンクを着こなすメンズセレブたちを特集していくよ!女の子でも参考になるはずだから、是非読み進めていってね。

Troye Sivan
(トロイ・シヴァン)


(@troyesivan)がシェアした投稿 -


まずは、基本のTシャツスタイル。スカイブルーの背景とも相性ばっちりでインスタ映えも狙えるね。

シンプルなTシャツだけでも、ミレニアルピンクなら一枚さらっと着るだけで一際目立つはず。これからの季節には、デニムのジャケットを合わせたり、ブラックコーデの差し色としてもいいかも。


Zack Efron
(ザック・エフロン)


(@zacefron)がシェアした投稿 -


爽やかイケメンなザックもミレニアルピンクのスウェットを着用。ゴールド系のアクセサリーと合わせてきれいめな印象だけれど、ダメージの入ったジーンズでカジュアルダウン。バランスの取れたコーディネイトになっているよ。


Joe Jonas
(ジョー・ジョナス)


(@joejonas)がシェアした投稿 -


ジョーは、薄いピンクのボトムスでワンランクアップな着こなし。白のTシャツとスニーカーでピンクのボトムスを挟み、とことん柔らかい雰囲気に。


THE WEEKEND
(ザ・ウィークエンド)


(@theweeknd)がシェアした投稿 -


裏地にさり気なくピンクが入った黒のジャケットを着ているのはザ・ウィークエンド。定番の黒いジャケットでも、ピンクが入っているだけで違う印象に。ピンクに馴染みがない人でも、これなら取り入れやすいかも。


Mac Miller
(マック・ミラー)


(@larryfisherman)がシェアした投稿 -


ちょっと奇抜なアイテムと合わせても、やりすぎ感がでないのがミレニアルピンクのいいところ。Ariana Grande(アリアナ・グランデ)のボーイフレンド、マックは個性的なサングラスとシンプルなシャツでおしゃれにキメているよ。


Nick Jonas
(ニック・ジョナス)



このようなくすんだピンクは、ダスティピンクといって、こちらも人気の色。インナーのチラ見せで、カジュアルなパーカーでもメリハリをつけられるよ。

一見ガーリーと見られがちなミレニアルピンクだけれど、男性でも親しみやすいカラーのひとつ。日本でもジェンダーレスという言葉がだんだん浸透してきて、ピンクは女の子だけの色という概念は薄まってきているみたい。

最近では、大勢の男性セレブが出演した、Charli XCX(チャーリー・エックスシーエックス)の最新曲「Boys」のピンクを基調としたミュージックビデオが話題を呼んでいたね。

今後さらに男女に対する色の使い方や考え方が柔軟になっていくことが期待できそう。

写真:Instagram
文:CELESY Writer Lilico