フェアトレードのブランドと聞いて思いつくブランドってどのくらい知っている?そして、そのブランドについてどのくらい知っている?

実は、そのブランドに対して知っていることが少ないと言うのが従来のアパレルブランドに共通して言える悲しい現象なのではないかな。

そんなアパレルブランドに抱く「どこで生産されたの?」「誰によって作られたのもの?
」と言った疑問に徹底的に向き合ったブランドがあるのを知っているかな。

そしてそのブランドのデザイナーでありディレクションを務めるのが、CELESYでおなじみのクリエイティブガールUlalaちゃん。

(@ulalagirl)がシェアした投稿 -

過去には、彼女のクリエイティブな活動を追っている様子をCELESYでも紹介。多彩な才能をもって様々な挑戦を続ける姿に刺激をもらう方も多いはず。

【過去記事】 「カルチャーを伝える架け橋に」クリエイティブガールUlalaの今を追う

今回は、そんな彼女が立ち上げたアパレルブランド『SEE YOU YESTERDAY』についてご紹介!


きっかけは皆が得をすることはできないの?という疑問から


そもそもフェアトレードは、国際的な市場で公正な取引を行うといった意味を持つ言葉。

近年、手頃な価格とトレンドのサイクルで力を増しつつある「ファストファッション」は、より服のコストを削るべく発展途上国でアンフェアな状況での生産を強いられていることは知っている方も少なくないはず。

しかし、この循環でいつまで経っても、甘い蜜を吸い続けるのは先進国の企業。

そんなファッションの姿に不満を持っていたUlalaちゃんは、彼女の専攻であったファッションマチャダイズで学んだフェアトレードの大切さを自身がブランドを持つことで共有していくことにしたそう。

発展途上国の工場で生産を行い、生産者側も服を作りたい側もお互いにとっていい循環で服を生み出すことのできるフェアトレードブランドを作ろうと考えたとか。

(@ulalagirl)がシェアした投稿 -

でも、彼女はこのブランドを立ち上げる段階で、発展途上国の工場での生産を行う上で大きな壁があったそう。

・少量の生産数を発展途上国で服を作ろうとすると労働者の負担になる
・労働者の技術が追いついていない
・生産数に対して服の価格は上がるのに質が下がってしまう

その様子は、彼女のブログでも記事になっているので、共に読み進めてみて。

そこで、フェアトレードブランドをはじめる第一歩として、今回『SEE YOU YESTERDAY』では、取り扱うアイテムは全てメイドインジャパンで生産、高い技術を服に落としこむということに行き着いたそう。


挑むのは「本来のアパレルブランドのあるべき姿」


でも『SEE YOU YESTERDAY』が掲げることは、フェアトレードの洋服を提供するだけではない。

フェアトレードで服を作り、生産に関わる労働者をも救えるブランドにしていくこと。

長い目をみてブランドの今できること、行っていくべきことをしっかり持った『SEE YOU YESTERDAY』は、まさにファッションに新しい風をもたらし、ブランドの由来でもある「未来を生きる、未来を明るくする」道へと進んでいる。

Ulalaちゃんの挑戦は今始まったばかり。

気になる洋服のラインナップは、『SEE YOU YESTERDAY』公式インスタグラムアカウントよりLOOKBOOKが公開されているよ。

5スタイル展開中のコレクションは、全てメンズ・レディースサイズに対応しているそう。

(@ulalagirl)がシェアした投稿 -


東京とNYでポップアップを開催!


では、『SEE YOU YESTERDAY』のアイテムは、一体どこで手に入るのか気になる方も多いはず。

なんと、11/4(土)・11/5(日)に東京でポップアップを開催。そして、現在Ulalaちゃんが拠点を置いているニューヨークでも11/18(土)・11/19(日)にポップアップが開催予定なのだとか!

ブランド最新のルックを手に取れる機会を持てるのもまた、ブランドの世界観に浸れるまたとないチャンスだよね。

『SEE YOU YESTERDAY』を通して今一度自分のとってのファッションとは何かじっくり考えてみては?

POP UP Shop情報

『SEE YOU YESTERDAY』in Tokyo

日にち:11/4(土)・11/5(日)
場所:レインボー倉庫
   〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-19-5

『SEE YOU YESTERDAY』in New York

日にち:11/18(土)・11/19(日)
場所:At Lower East Side
   136 Eldridge Street, New York, NY 10002

写真:Instagram
文:CELESY Writer Sarah