あなたが思う「自分らしさ」って何?

この質問に戸惑ったあなたに、今回一人のある女性を紹介ご紹介。ぽっちゃりファッションブロガーのJamie JeTaime(ジェイミー・ジュテーム)。

そもそも自分らしさを見失う要因として、SNS上で情報の多様化が進むことで、誰もが自己発信が出来るツールで周囲に共感されたい気持ちと、独自の感覚を認めたい気持ちのギャップに悩まされるのではないかな。

常識に囚われず自分らしさを追求し続けた結果、大人気ブロガーとして確立したジェイミーを機に、もう一度今の自分に意識を向けてみない?


コンプレックスで手に入れた自分らしさ


(@jamie_jetaime)がシェアした投稿 -


現在37歳ジェイミーが"ぽっちゃりファッションブロガー"として有名になったきっかけは、私たちも普段から使用しているインスタグラム。

ジェイミーは、2016年に行われたプラスサイズの水着ブランドのモデルに応募し、見事グランプリに選ばれた。

そのモデルがきっかけで知名度が上がったことはもちろん、それ以上に注目を集めたのが、ジェイミーのファッション。

(@jamie_jetaime)がシェアした投稿 -


もし、自分の体型にコンプレックスを抱えているなら敬遠しがちな肌の見えるミニ丈アイテムも、ボディラインの出る個性的なデザインの水着も、どのようなスタイリングも自分のものに。

(@jamie_jetaime)がシェアした投稿 -


たとえ、体からセルライトや妊娠線が露わになっていたとしても、服から贅肉がはみ出してたとしても恥を知らない。むしろ、自信に満ち溢れ堂々としたジェイミーの姿がたくさん写っている。


自分らしさを手に入れるためには



体型にコンプレックスを抱えている世の女性に勇気と希望を与えてくれるプラスサイズモデル。ジェイミー自身も、ファッションブロガーとして認められるまでSNS上での批判がたくさんあったみたい。

(@jamie_jetaime)がシェアした投稿 -


それでも、ジェイミーがここまで上り詰められたのはコンプレックスを"個性"として認め前向きになったから。それと同時に、個性を認めるには、過去も含めて自分の生き方を肯定することが大切。

今の自分が物足りないと、ありとあらゆる方法で新しいものを取り入れようとしている人がCELESY読者の中にもいるのではないかな。

その行為自体は悪くはないけれど、目先のことだけに集中してしまうと自分らしさを見失いがち。だからこそ過去に嘆いたり無いものをねだるのではなく、その経験をこれからどう生かすかを考えてみよう。

そうすることできっと、自分の良さや自分にしかないものに気付けるはずだから。

写真:Instagram
文:CELESY Writer Chinatsu