個性的な女の子はどこか魅力的。持っているアイテムも「どこで買ったの?」ってつい聞きたくなるよね。

人と被らないアイテムは見つけるのが難しいし値段も手が届かない時がしばしば。今回はちょっと人と差をつけたいおしゃれさんに紹介したいおしゃれなお店「bonjour records」をシェア。



代官山や新宿ルミネに店舗をもつ「bonjour records(ボンジュールレコード)」。最初の店舗は1996年に代官山にオープンした。ファッションアイテムだけでなくCDやコスメアイテム、雑誌など様々なジャンルを取り扱う感度高めのお店。

各シーンで活躍しているアーティストのTシャツやグッズなども取り扱っているからレアかつ渋いアイテムもゲットできる。



人間のありのままの姿やリアルな女の子を切り取った写真がかわいいフォトグラファーMayan Toledanoとその親友Julia Baylisがつくる「me and you」のフェミニストシリーズも取り扱う。

シンプルでフェミニンなデザインは普段のファッションにも取り入れやすいけどこれを着ているだけで個性的になれる。



インディペンデンスマガジンも豊富に取り扱われていて、書店ではなかなか手に入らないものも売っていることもよくある。

海外の雑誌が好きな人はほとんどの人が知っている「EDITORIAL MAGAZINE」のオリジナルTシャツもここなら手に入る。



もうひとつおすすめしたいのはBONJOUR GIRLのコスメアイテム。ユニコーンカラーでアンニュイなメイクアップを楽しむことができる。

ハイライトにもなるアイシャドウは一色売りされているけど取り外しできて、2色パレットに入れ替えも可能。

ミラーもついてコンパクトなサイズ感はポーチにもすっぽり入る。パッケージも可愛いからつい集めたくなっちゃうかも。



ショッピングはもちろん新宿ルミネの店舗にはカフェも併設されていてイートインコーナーもあるからおしゃれな空間で買い物の合間に休憩するのもあり。


今回紹介したおしゃれなお店「bonjour records」はどうだった?個性的なアイテムがたくさん置いてあって見ているだけでも楽しいからまだ行ったことのない人は一度足を運んでみて。ファッションだけじゃなくカルチャーにも触れて一歩上のおしゃれを手に入れよう。


写真:instagram
文:#YUKA