この夏行くしかない!カリフォルニア・サンディエゴの魅力を厳選してお届け♡ でシアトルの特徴について書きましたが、今回はさらに詳しくシアトルの事についてまとめてみました。

シアトルに初めて来るなら絶対におススメしたい鉄板スポットをご紹介します。

スペースニードル



A post shared by Naoki (@n_asakura) on



シアトルにきたなら絶対に行きたい場所。スペースニードル!
スペースニードル上まで上がれる事はもちろん、その先にはシアトル全体を眺められる絶景が広がっています。 そう、シアトルのように海と山が同時に見られる場所はアメリカの中でも数少ない。

スペースニードルの見学が終わった後は、美味しい食べ物屋さんでお腹を満たしましょう。建物の地上界には多くのお店が並んでいます。

マイクロソフト本社





日頃からたくさんの人がお世話になってる。マイクロソフトの本社はシアトルにあるんです。世界最大のソフトウェア企業の本社を構えていると一般的には言われている!

敷地面積が大きすぎるので、社員達はバスで社内を移動するほど。
世界の秀才達が集まったマイクロソフトの本社を一度は歩いてみてはいかがでしょうか?本社の敷地内を歩く事は誰でも可能です。

パイクプレースマーケット




(撮影Manaka )

「パイクプレースマーケット」はシアトルのダウンタウンに位置する港市場のこと。 野菜や魚を新鮮な状態で売るだけではなく、ハンドメイドのアイテムや絵などが売られている。

ユーモア溢れたアメリカらしいマーケットになっています。 私のおススメは花束♡約20本とたっぷり入った可愛らしい花束がなんと10ドル、15ドルで売られているんです。

私はパイクプレースを訪れるたびに、花束を購入しドライフラワーにして部屋の飾り付けにしています♡ マーケットにはたくさんのお花やさんがあるので、探して見てくださいね♪

ガムウォール




(撮影Manaka )

パイクプレースマーケット内にあるガムウォールは、その名の通りガムが壁に貼られています。 記念になるチケットや自分のビジネスカードを貼る人など様々。

本当にガムしかない壁ですが、カラフルなガムがインスタ映えしてくれるんですよ♡

スタバ一号店とリザーブ



A post shared by Starbucks Coffee (@starbucks) on



スターバックス初代のロゴを見たことありますか?
そのロゴは、パイクプレースマーケットにあるスターバックス1号店で見ることができるんです。 今や全世界に拡大しているスターバックスの始まりを見れるのはシアトルだけ!

記念に1号店のロゴが入ったタンブラーはいかがでしょうか?実は貴重価値がすごく高いんですよ♡
「スターバックスリザーブ」ではダウンタウンから坂を5分ほど上がるとキャピタルという地区になります。 そこでは、普通のスターバックスで味わうことが出来ないコーヒー豆が日替わりで店頭に置かれていたり、ピザやケーキが購入できたりと、いつもとは違ったスターバックスが楽しめます♡

普段スターバックスで飲める飲み物:フラペチーノなどはリザーブでは飲めないので注意しましょう!

コーヒーの絵柄マウントレイニア



A post shared by Seattle (@seattle.city) on



この山見覚えありませんか?
そう富士山にそっくりなんです。なので地元の日本人からはタコマ(土地の名前)富士と言われているほど。 他にも、コンビニなどでも買えるあの森永乳業のコーヒーのパッケージに使われているロゴなんですよ♡

カフェラテや缶コーヒーまで、あなたが普段から目にしているであろうあの山のマークはマウントレーニアだったんですね。

アメリカの最も古い公園5つに入るほど行く価値があるんです! 自然いっぱいのマウントレイニアでハイキングをしてみては?

ハリーポッターの題材になった図書館





あの大人気映画シリーズハリーポッターのホグワーツの題材と言われているのがこの、ワシントン大学の図書館と言われています。

私は初めて訪れた際はモチーフになっていることは知らなかったのですが、「ハリーポッターっぽいな」と自然と感じました♡

広々とした歴史的風景が強いワシントン大学内で、キャンパス見学はとっても貴重な経験になりますよ! ワシントン大学のグッズが校内に販売されてるので、記念にお土産として持って帰れば喜ばれること間違いなし。

なんといっても、アメリカ何千と大学のある中で、指で数えられるほど優秀な大学の一つに入るんですよ♪


いかがでしたか?
シアトルに住むライターManakaのおススメは気に入ってくれましたか? アメリカ本土の旅行といえば、カリフォルニアやニューヨークが人気トリップですが、自然や歴史がたくさんあるシアトルは大人トリップに最適。季節も6月か9月がベストなんです!是非この夏にシアトルへレッツゴー♡



写真:Instagram
文:Manaka